STORYストーリー

なぜI&Rは生まれたのか?

約20数年前、まだまだ時代背景として、会計事務所は先生商売という認識が強く、顧問先へのサービス提供という概念はありませんでした。また、インフラとしても大型汎用機からパソコンへのダウンサイジングの入口にあって、現在では当たり前の会計ソフトも少なく、会計事務所はただただ手書きでの総勘定元帳の記帳、試算表の作成、決算時の決算書、税務申告書の作成が唯一のミッションで有ったと言えます。

そんな中、私達は、何の為に専門知識を勉強するのか?ただの作業者であって良いのか?そんな疑問、満たされない思いが日に日に膨んで行きました。顧問先の皆様にもっともっと経営に資する貢献ができるのではないか?むしろ、貢献したい!専門知識を利用し、経験を通じたノウハウを顧問先への有用な情報として提供したい!経営者から頼られる存在でありたい!そんな思いより、既存の会計事務所ではない、理想のサービス提供を志向する会計事務所を創るべく、I&R総合会計事務所は生まれました。

私達の提供するサービスは、全て顧問先様の要求、願望を満たすものであるべきと考え、常にお声に耳を傾け、現状に甘んじる事なく、将来を見据えて、改善に改善を加えて進化させていきます。

経営理念・ビション

「情熱を持って職業専門家としての能力を活用し、顧客及び社会に貢献、一致団結して物心両面での幸福を達成する。」
起業の経緯より、私達の思いを理念として掲げ、事務所全員が毎週の朝礼にて共有、日常の全ての判断、行動にて具現化しています。
そして、理念の実践の先にあるべき理想の姿として、次のビジョンを掲げています。

  • 顧客満足度95%以上、クレーム及び解約ゼロ
  • 顧客の増益社数率50%以上
  • 従業員満足度90%以上、離職率%未満
  • 毎期 増収増益
  • スタッフ目標年収 パートナー1,000万円、管理職700万円、スタッフ平均450万円
  • ONタイムは仕事の鬼、超プロフェッショナル!
  • OFFタイムは多いに遊び、学び、育み、楽しむ!

PAGETOP